ゴッドファーザー 妄想の住人編

なんか、たまに「命名」したい衝動にかられるのです。
こういうネーミングのバンドがいたらおもしろいのに、とか
こういうネーミングのものがあったらいいのに、とか。
まぁ、名前をひとにくれてやるほど偉い人間ではないので
そういうとき、脳みその中の住人が増えるわけです。

「ディープ・パープリン」
ぱーぷりん、ていうすっからかんでふにゃふにゃなイメージが
あまりにもミスマッチなパープルのコピーバンド。
イアン・ギランはぎらん・ぎらん

「ザ・めるせです」
ダイムラー斉藤とクライスラー斉藤によるお笑いコンビ
ダイムラー斉藤は実は大村さんで
クライスラー斉藤は実は倉石さんで、
斉藤は「ラモーンズみたいにしたかっただけ。」ということ。
意味不明。
お決まりのギャクは「めるせです」
ひとりがしゃがんで両腕をはの字にひろげ
ひとりはまっすぐ後ろに立つ。
なんかベンツのマークみたいでしょ?
意味不明。寒い。

「マーフィーズ・ゴースト」
夢の中に登場したバンド。
名前の由来は語呂がいいからパクッただけ、という単純明快。
好きな曲ばかり演奏するのでジャンルがめちゃくちゃでノリにくい。
その上多ジャンルを演奏できるほどのスキルもないのでめちゃくちゃノリにくい。
本人たちは騒ぎまくっていたくご機嫌。

「the suits」
ザ・スーツ。
みんなスーツ。
ピンストライプのブラックスーツにハイカラーの白シャツ、ノーネクタイで
レイバンみたいなサングラスしてるのがヴォーカル。
ギターはエピフォンのリヴェラかなんか。
長髪のドラマーはネクタイをバンダナみたいに頭に巻くのがイケテルと勘違いしてる。
日本では酔ったおっさんがそういうことするんだよ。
ベースはプレイは一番うまいのに影が薄い。
もうひとりのギターのトレードマークは帽子。
決まってるようで、
どこからか勘違いブリティッシュな雰囲気をかもし出すあたりがいかんともしがたい。

なんか幸せそうな脳内だなぁ。
もっといろいろあった気がするけど思い出せないや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フレッドペリーについて

昨日買っちゃったから今日はフレッドペリーについて調べつつ書くとしようか。
そもそもフレッドペリーが気になりだしたのは、
ミュージシャンなんかが着てたからなんだよね。

ポロシャツをちょこちょこ街中で見かけるようになった頃に
襟に二本ラインが入って、胸に月桂樹のマークの入ったポロシャツが
なんかかっこよく見えて。
何だろう?って思ってたのがフレッドペリーでした。
雑誌の広告でミュージシャンが着てました。

フレッドペリーと音楽の関係は長くて、
遡ると「モッズ」と呼ばれるムーブメントに行き着きます。

 「モッズ」を知らない人は映画「さらば青春の光」を見るといいんじゃないでしょうか?
 スティング演じるエースがめちゃかっこいいのと、
 ロッカーとの幅寄せバトルが笑えるのと、
 TheWhoの音楽が見所(?)です。

「モッズ」はぎりぎりまでシェイプされたジャケット
 (しかもチェンジポケット、本開き仕様、三つボタンで一番下のボタンは閉まらない、が基本とか)
を着て、いわゆるモッズコート
 (踊る~の青島さんが着てる緑のやつ)
を着て、デコレーションしたヴェスパを乗り回して
ビートルズとかTheJamとかが大好きな人々なんですが、
ジャケットの下にシャツのかわりにポロシャツを着たりするんです。
体にぴったりとフィットするフレッドペリーのポロシャツは
ぎりぎりまでシェイプされたジャケットに相性がよかったのでしょうね。

俺も詳しくないんですけど
モッズというと、フレッドペリー、ベンシャーマン、てのが定番みたい。

そんなフレッドペリーですが、それ自体の歴史はもっと古く、
サイトによると1940年代にリストバンドを売り始めたのが起源のようです。
創始者フレデリック・ジョン・ペリーはウィンブルドン三連覇を成し遂げるほどの
すばらしいテニスプレイヤーであり、かつとてもおしゃれな人でして、
リストバンドの成功の後、シャツを作り始めます。
体にフィットする機能的なシャツは本人の広報活動も手伝って
全英にその名を轟かせたのです。

その後、モッズが・・・
ていう感じ。

パルコのフレッドペリーは正規店らしくて、
買い物したら会員カード作ってもらえました!
正直嬉しい。
封筒に入ったカタログもらっちゃいました。
そんで、たまたまフレッドペリー着てたらポイント二倍でした。
これ、いいサービスだよね。


ちなみに、TheJamは俺もほとんど知らないんですけど、
その中心人物のポール・ウェラーはスタイル・カウンシルってバンドにいまして、
 (スタイル・カウンシルも解散して今はソロですが…)
実は、「とくダネ」のOP曲がそのスタイル・カウンシルの曲なんですよね。


小倉さんの趣味だろうか?なんか好きそうだよね。
前のOP曲はエルヴィス・コステロで、コステロ好きって言ってたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネタ探しについて

俺はネタ探しが大好きです。
最近はBlogが大流行なんで、
他人のBlogにネタを探しによくまいります。
どれくらい見るかってと
友人のBlog以外にに30くらいのBlogを
RSSリーダーに登録してあります。
もちろん30全てが毎日更新するわけではないので
実質一日10くらいしか読んでおりませんがね。
そんでもこんだけ読んでるとけっこう時間かかります。
どこのBlogをチェックしてるかは、教えてあげません。
俺だって苦労してさがしてんだぁからさぁ。

どうやって探すのか?
一番簡単なのはBlogランキングの上位のBlogを探ることです。
そっからは、その人のリンクをひたすらたどります。
まぁ、あとは好きにやってくれ。

こうして色々読んでると
同じものでも立場の違う人間から見るとこうも違うものか
ってことたくさんありますねぇ。
最近だと、選挙なんか盛り上がってますけど
いろんなこと書く人がいるなぁ、と思います。
選挙について思うことは、また明日にでも書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うんざり

朝から晩まで色気のないメールばかり飛んでくる
この生活にうんざり。
やっぱし突貫工事みたいなのは性にあわねえなぁ。

と思ったが
いつも突貫工事みたいなレジュメやらレポート量産してる気がしてきた。
そろそろこういうのやめないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お礼ばかりに

突然投げ込まれたバトンをもって走ってくれた皆様。ありがとう。
まったく関係ないのですが
うめさんは今EXTREMEがブームです。
めちゃコーラスパートが多くてカラオケが楽しそうです。
get the funk outとかカラオケ入ってないかなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またコレクション

DSC00132
こないだ飲んだイギリスのビールに
うちのお店からもらってきたつたを植えてみた。
このつた異様に生命力が強いので
ふつーに育ってくれるはずです。
育ったらまた株わけして
他の酒瓶達にどんどん移植してやろうという謎の野望。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自戒

俺は配慮がなさすぎる。
そのように生きてきたくせなのだろうがこれは非常にまずい。
C君は俺とは逆で
凄く良い感じにしゃべってくれてウラヤマシー

無意識を洗練させたいなぁ
とよくわからないことをのたまってみて寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CAN君の

日記に出てくるうさんくさいポップスネタが
いつもツボです。
といっても「ゆきこのロック」を二回見かけただけだけど。

「スナッキーで踊ろう」とか
「ママ、ブタ買って。」とか
色々あったのに忘れちゃったなぁ。

またCD買っちゃった…
給料入るたびにCDばかり買ってしまう
このおかしなパターンかえなかん気がする。

UA/SUN
 UAの声はなんだか凄く心地よくて好きです。
適当なジャズコンピ
 そろそろジャズに入門しようかと。マイルスとかセロニアス・モンクとかゲッツとか
 有名どころがずらりと並んでたんでとりあえず入門編として。
 ジャズはなかなか手を出せません。
einsturzende neubauten/perpetuum mobile
 今日のお金のあるときを逃したら一生買わないだろうと思い買ってみた。
 インダストリアル系の大御所。おもろいけど音楽聴く気分のときしか聞けない。
 ノイズ系にはわりと惹かれます。
the mars volta/frances the mute
 まだ全然聴いてない。でも前に試聴したときに感動してるから間違いなくいける。
 at the drive in はすげーいいしね。

ところでyour song is goodというバンドがかなりいいです。
じゃあそれ買えよって話ですが
欲しいもの全部買ってたらキリがないんだもんさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑記

とりあえず同じことを思う人がいたんだなと一安心
誰かみくしに逃がしてください。
かわりににくしぃ
見つけたんですけどはいれそうにないです。

なんかね、嫌なんだよね。
アクセス数だけでよかった。ほんと。
自分がどこを見てるとか、
どこから見られてるとか
そんなところまで見られるのはウザイね
じゃあ削除しろって?
だから削除してますよ。
コメント制限できんかったから日記もリンク外したし。


iTunes重すぎ。
使い勝手は非常に良いんだけどなぁ...

どうでもいいことですが
オンザエッヂはなんでザなんでしょうか
アーク・エネミーはどうやらアークと読めないスペルのようですが
ラルクアンシエルも仏語読みではルの音はでないね

なんだかだらしのない消費の仕方をしてきたツケが回ってきたような今日この頃。
困ったなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

わくわくする

や、やべー
久々に学問してるぞ俺。
意味のわからん英文を読み進められることが少し嬉しい。
単語とか背景の知識とかはやったら難しいが
英語自体は単語がわかればわかるくらいの英語だからなんとかできるし。
ラカンもフロイトもジジェクも何も知りませんが
パズルを解いているようで面白いです。

というかこんなん書いてる暇があるならさっさと読めという話ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧